前へ
次へ

タルトタタンは失敗から生まれた?

病気や怪我で会社を休んだときは健康保険協会から傷病手当金が受けることができます。支給される条件としては、業務外の事由による病気や怪我の療養のための休業であること、仕事につくことができないこと、連続する3日間を含み4日以上仕事につけなかったこと、休業した期間について給与の支払いがないことの4つの条件があります。傷病手当金が支給される期間は支給を開始した日から最長で1年6ヶ月です。手続きは保険証に記載されている健康保険組合に傷病手当金の申請用紙があるので、ダウンロードするか書類をおくてもらうよう連絡します。傷病手当金の用紙には本人のかく欄があり、医師の証明も必要です。書類ができたら、健康保険組合に提出します。傷病手当が振り込まれると、健康保険組合から支給額についての明細書が届きます。

top用置換

top用置換2
Page Top